激動の昭和の時代と、「岡崎」を中心に西三河、愛知県などこの地方の現在・過去・これからの情報を随時更新していきます。 ときどき、我が家でのおもしろ情報もアップしていますので、読んでみてくださいね。

100k

岡崎(おかざき・Okazaki)

「みかわのかたな-薬王寺派-」他 三河武士のやかた家康館(2014年1月5日) 

更新日:

先日、「三河武士のやかた家康館」のHPで2つの展示会、

①「みかわのかたな-薬王寺派-(H25.12.6~H26.3.5)」

②「雑兵(ぞうひょう)たちの世界(H25.12.23~H26.2.10)」が

開催されていることを知ったため、

正月でお腹周りの脂肪が気になり始めたこともあり

せっかくなので教養も身につけようと出かけてきました。

「三河武士のやかた家康館」近くのおみやげ屋さん前で記念写真

妻と一緒に出かけると、たいてい目的地にたどり着く前に寄り道…

即ち、おみやげ屋さんに入ることになります。

私は、先に目的地に行きたい派なのですが、正月早々揉めてもなんですので、

しばらく泳がせておいたら、

ご機嫌MAXとなってしまい^^;

おみやげ屋さん横の…

20140105135521060

顔出しパネルで…

20140105135520955

 やっちゃいました。(自分から進んで御姫様で顔を出しました。小さくしておきます)

kuro 20140105135520463

私です。(さすがに御姫様では…。更に小さくしておきます。)

黒20140105135520559

展示会…

20140105135519880 ①「みかわのかたな-薬王寺派-」について

例えば、「この虎徹は、近藤勇、

こっちの和泉守兼定は、土方歳三が所有していた

ものです。」、「ふ~ん、そうかぁ!!」

みたいな展示会だと思いこんでいたので、

私には、難しかった。

岡崎市宇頭町あたりに刀工が多く住んでいて、

盛んであったということは、ここではじめて知った。

 

②「雑兵(ぞうひょう)たちの世界」について20140105135519965

こちらの方は、わかりやすかった。

最前線で戦う兵士達が着用する具足は、動きやすさを重視した,

つくりになっているようだが、

上級武士の鎧等と比較するといかにも貧弱い。

また、この具足はレンタルされるものもあったようです。

 

 

 

帰宅途中で「和泉屋」さんへ

前に、三河武士のやかた家康館へ 「相応寺の名品」で、

和泉屋さんの「オカザえもんのどら焼き」をご紹介しましたが、

母親から、「団子」も美味しいということを聞いたので、

自宅帰りに和泉屋さんへ寄って買っちゃいました。

20140107202805193

 

(※テレビで「キャイ~ンの天野くん」が冷めても美味しいお団子だと言っていたそうです。)

20140107202805287
一本70円、確かにおいしかった。父親は大絶賛でした(*^_^*)

 

また、これも買ってみました。「オカザえもんみるくまんじゅう」1個110円

20140107202805361

ただ、このみるくまんじゅう…

 

お団子を食べてお腹がいいところで食べては勿体ないと、

 

とっておいたのが…

 

私が少し家を空けた間に来た従妹の娘(1才)によって…

 

20140107205815985

 

また、いい絵を近々ご紹介したいと思います。(T_T)

 

 


-岡崎(おかざき・Okazaki)
-, , ,

Copyright© 100k , 2017 AllRights Reserved.