激動の昭和の時代と、「岡崎」を中心に西三河、愛知県などこの地方の現在・過去・これからの情報を随時更新していきます。 ときどき、我が家でのおもしろ情報もアップしていますので、読んでみてくださいね。

100k

東京オリンピック 1964年

東京オリンピック 1964年 重量あげ三宅義信選手

更新日:

100Kの過去の記事「東京オリンピック 1964年」と、

東京オリンピック 1964年 重量あげ」で、重量あげの金メダリスト

三宅義信選手について書きましたが、同選手について、

昭和39年10月26日の中部日本新聞(現中日新聞)に

東京オリンピックでの活躍を特集にした記事が

写真付きで掲載されていました。

皇太子ご夫妻、両親を前に金メダル

<写真下記事内容>

仁王の三宅

胸まで差し上げられたバーベルは、三宅選手
 三宅の力に必死に抵抗する。
冷たく光る鉄のバーベル。
充血する三宅の顔、腕、太もも………。
静まりかえった場内。
「よォー」という三宅のかけ声が、
張りつめた場内の空気を破った。
仁王立ちした三宅。
その二本の腕の先に、五輪新の122・5㌔、
およそ三十貫のバーベルが静かに横たわっていた。


かっこいいです。

そして、上のような記事がのっていたかと思うと…

女性セブン TOKYOオリンピック総決算特別号にどんな記事が掲載されているのか!?

女性セブン」…?女性セブン 三宅選手奥さん

今でも、本屋さんに並んでいる

雑誌じゃないですか!

¥50で買えたんですね。(昭和39年当時の大学生初任給は、21,000円ぐらい)

現在の値段を、調べてみましたら、

380円~420円みたいです。

 

雑誌宣伝記事を見ますと、三宅選手の婚約者の

氏名・写真まで載っています。

なんと、大らかな時代だったんでしょう(>_<)

また、私がこの新聞広告で、一番気になったのは、

セブン読者のTOKYO-NIGHTルポ 

                        銀座・渋谷・新宿で見た土曜の夜の番外オリンピック」です。

 

銀座・渋谷・新宿のどこの競技場で、どんな競技・種目が開かれて

いたのでしょうか。

また、どこの国が一番金メダルを獲得したのでしょうか^^;

知りたい…

いつかこの雑誌の存在を突き止めて、内容確認し、皆さんに

ご報告したいと思います。


-東京オリンピック 1964年
-

Copyright© 100k , 2017 AllRights Reserved.